看護師単発 ランキング

多くの高齢者が自分が病気になったら施設に入れて欲しいと希望して、在宅で家族に看て欲しいと言う方が少ないです。家族に迷惑をかけたくない!と言う思いが強い方が多いですね。

日本は長寿の国という事で知られています。
それには生活習慣も大きく関係していると思いますが、医療が進歩した事が、長生きにも繋がっています。
年々、長生きの高齢者が増えていて、今後はますます高齢化社会になる事が予想されています。
高齢者は、家族と同居してる方もいますが、独り暮らしをしている方も沢山います。
家族と同居している方は、何かあった時に、家族に身の回りの世話をしてもらう事ができますが、
独り暮らしの方は、そのようなわけにはいきません。
歳をとる事で、身体の機能がどんどん低下していきますから、病気にかかりやすくなったり、認知症を発症したり、
自分独りで生活をするのは難しくなってきます。
一人でトイレに行く事ができなかったり、食事を作るのも難しい状態では、とても一人で暮らす事はできません。
誰でも、いずれは手助けがなければ生活ができない、という日がくるんです。

 

最近は、在宅で家族に看て欲しいと言う方がとても少ないんです。
多くの方が、施設に入れて欲しいと考えています。
それには、同居する事で家族に迷惑をかけたくない、という思いがあるからなんです。
確かに、最近は共働きの夫婦が増えていますから、在宅で介護をするのは難しい環境です。
在宅で過ごしたいけれども、家族に介護してもらってまで在宅したいと思わない、という方が沢山います。

 

しかし、現在は、介護施設に入りたくてもどこも一杯の状態で、独り暮らしを余儀なくされている、
というケースが増えています。
これでは、高齢者が安心して過ごす事ができる場がなくなってしまいます。
時間がかかるかもしれませんが、高齢化社会が進む事を考えて、介護施設をもっと造設したり、
介護に携わる職員をもっと確保する事が必要だと思います。